ハイキング記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 砥石山・三郡山・宝満山縦走

<<   作成日時 : 2009/05/02 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

5月2日(土)

宇美町の昭和の森を起点にして砥石山へ登り、そこから三郡山を通って宝満山までの尾根道を縦走しました。
画像

      (宝満山山頂のようす)

08:05 自宅を原付バイクで出発。
      国道3号線を古賀市へ向かい、流交差点から
      県道35号線を宇美町へ向かう。
10:00 昭和の森の一番上の駐車場に到着。
画像

      走行距離は51.6km。
10:07 昭和の森の駐車場を徒歩で出発。
画像

      宇美林道を砥石山へ向かう。
画像

10:53 今屋敷からの登山道と合流。
      N33°34′21.063″ E130°33′47.514″の地点。
画像

      この付近から若杉山が目前に望まれる。
画像

10:56 林道から砥石山登山道へ入る。
画像

      登山道の途中でギンリョウソウをみつけた。
画像

11:22 砥石山山頂に到着。
画像

      展望はないが小休止して記念撮影を行う。
      ショウケ越のほうから2組が到着、先に出発していった。
11:28 砥石山山頂を出発。
画像

      縦走路わきにはツゲの低木がある。
画像

      ミツバツツジもピンクのきれいな花をつけている。
画像

      マムシグサが土の中から生えあがっている。
画像

11:51 内住峡分岐を通過。
      N33°34′15.355″ E130°34′28.937″の地点。
画像

      紫のマムシグサが咲いていた。
画像

12:00 昭和の森分岐を通過。
      N33°34′3.320″ E130°34′34.956″の地点。
画像

12:04 小河内分岐を通過。
画像

      途中のヤブツバキの花。
画像

12:24 昭和の森Bコース分岐を通過。
      N33°33′28.395″ E130°34′53.601″の地点。
画像

      山頂直下ではところどころにミツバツツジが咲く。
画像

      鉄塔前に案内図がある。
画像

12:34 三郡山山頂に到着、登山客は12組程度と多い。
画像


      三角点標識がある。 遠方はかすんでいる。
画像

      温度計の表示は18℃、小休止して軽い食事と飲料をとる。
画像

      記念撮影ののち展望写真を撮影する。
      航空局のレーダードーム。
画像

      仏頂山から脊振山系方面の展望。
画像

      久留米方面の展望。
画像

      穂波方面と福智山系の展望。
画像

      馬見山系と奥に英彦山方面の展望。
画像

      筑紫野方面の展望。
画像

      最高地点付近はミツバツツジがきれい。
画像

12:58 三郡山山頂を出発、航空局施設用の道路を下る。
      下ったところに九州自然歩道標識がある。
画像

      少し下ったところから山頂付近を望む。
画像

      案内板がある。 宝満山方向へ向かう。
画像

13:09 天の泉横を通過。
画像

13:14 頭巾山入口を通過、頭巾山へ向かう。
画像

13:15 頭巾山山頂に到着。
画像

      展望はきかない、直進すれば昭和の森へのルート。
      ここをすぐに折り返す。
13:23 昭和の森(河原谷コース)分岐を通過。
画像

13:35 河原谷分岐を通過。
画像

13:41 長崎鼻を通過。
      N33°32′37.518″ E130°34′29.456″の地点。
画像

      この付近から三郡山方面の展望がよい。
13:46 仏頂山山頂を通過。
画像

      展望はきかない。
13:53 キャンプ場・座王跡分岐を通過。
画像

      山頂直下の岩場を通過、ロッククライミングの練習。
画像

      最後の登りのクサリ場、交互に譲り合う。
画像

13:58 宝満山山頂に到着、登山客は多数。
画像

      ゴールデンレトリバー犬も1匹登頂していた。
      山頂にある宝満神社社殿。
画像

      小休止ののち記念撮影と展望写真を撮影する。
      耳納連山方面の展望。
画像

      福岡市方面の展望、能古島が確認できる。
画像

      頂上に咲くフジの花。
画像

14:17 宝満山山頂を出発。
14:28 うさぎ道分岐を通過、うさぎ道を通り下山する。
画像

14:45 河原谷分岐を通過、河原谷方向へ向かう。
画像

14:55 河原谷・難所ヶ滝分岐を通過、昭和の森へ下る。
画像

15:20 昭和の森の案内板があり猫石バンガローへ向かってみる。
      バンガローからアスレチック場までを探索してみた。
15:36 宝満山への登山口分岐を通過、駐車場へ向かう。
15:42 昭和の森の一番上の駐車場に到着。
15:46 昭和の森駐車場を原付バイクで出発。
17:40 自宅に原付バイクで帰着、51.1km走行。

※快晴の連休とあって登山者が非常に多かったです。
※三郡山へはおよそ39年ぶりの登頂で、以前は篠栗から若杉山を越え、ショウケ越から西鉄太宰府駅まで歩いた記憶がありますが、当時の景色など全くおぼえてなく新鮮な気持ちの山歩きでした。
※なお2週間後に飯塚市から登頂して逆コースを若杉山まで縦走しました。 そのときのブログ記事はこちらです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三郡山・砥石山・若杉山縦走
5月16日(土) ...続きを見る
ハイキング記録
2009/06/18 07:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
一部逆のコースは歩きましたが、健脚には驚いています。写真を撮りながらのスピードには感心します。いつもながら素晴らしい撮影の作品を楽しく拝見しています。バイクも休む暇なく良く頑張っているようですが整備点検を怠らず、そして事故のないように祈っていす。
mufu
2009/05/06 03:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
砥石山・三郡山・宝満山縦走 ハイキング記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる