六ヶ岳へのサイクリングと登山

6月6日(土) 新型コロナウイルスの感染拡大にともない不要不急の外出を自粛していましたが、今月に入り緩和ムードの中、中断していた山歩きを少しづつ再開することにしました。 まずは自宅から近くで簡単に登れて鞍手町、直方市、宮若市にまたがり宗像3女神の伝説の残る六ヶ岳へサイクリングで向かうことにしました。 今回は鞍手町の登山口まで自転…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福智山登山と虎尾桜探訪

3月29日(日) 今年になってからは所用で山歩きをする時間が割けずにいましたが、桜の便りが聞かれるこの頃にやっと時間がとれましたので福智山とその麓に咲く満開の虎尾桜を期待して夫婦で山歩きすることにしました。 歩行ルートは、内ヶ磯ダム駐車場を基点にして、鳥野神社から九州自然歩道を進み上野越を経由して福智山山頂を目指し、福智山山頂か…
コメント:2

続きを読むread more

平尾台で初日の出を望む

1月1日(水) 元日 ここ数年は平尾台に初日の出を見に行っています。 今年も昨年と同様に平尾台の大かんの台を初日の出スポットに選びました。 アクセスは往復とも鞍手ICと小倉南ICで九州道を利用することにしました。 また今回は諸般の事情により単独で向かいました。 05:15 自宅を徒歩で出発して臨時の駐車場に向か…
コメント:2

続きを読むread more

戸ノ上山・風師山登山(企救自然歩道)

11月30日(土) 北九州市門司区の企救自然歩道を歩きました。 JR門司区をスタート地点にして大台ヶ原へ登り、そこから戸ノ上山、城山霊園、奥田峠、風師山(風頭)と企救自然歩道を歩き、門司港レトロを散策してJR門司港駅まで歩きました。 下山後には門司港レトロの夜景および帰宅途中に立ち寄った小倉イルミネーションを鑑賞してきました。 …
コメント:2

続きを読むread more

英彦山登山

10月14日(月)体育の日 暑さがようやくやわらぎ天候に恵まれた3連休の最終日に、今年初めてになる英彦山に登ることにしました。 今回はいつもの銅の鳥居から参道を登ってから南岳→中岳→北岳と進み、高住神社(豊前坊)へ下って銅の鳥居へ戻るルートを歩くことにしました。       (南岳登山道から中岳の稜線を望む) 0…
コメント:2

続きを読むread more

平尾台ハイキングと貫山登山

9月19日(木) この日は予期していない休日に恵まれ、しかも秋晴れの好天にも恵まれましたので久しぶりに平尾台を歩いて隣接する貫山に登ることにしました。 ちょうどこの時期には貴重な植物であるナンバンギセルの花が見られるのではないかという期待も持って自然を楽しみながら歩くことにしました。 08:04 自宅を車で出発。 …
コメント:2

続きを読むread more

皿倉山登山

8月13日(火) 山の日と山の日の振り替え休日には所用があって山歩きができなかったために、本日のお盆の入りになってしまいましたがお墓参りを済ませてから手軽に登れる皿倉山へ夫婦で登りました。 皿倉山ケーブルの山麓駅下の駐車場に車を止め、登りはゆっくりと煌彩の森コースを歩き、下りは国見岩を経由しました。 10:00 自…
コメント:3

続きを読むread more

皿倉山登山

8月4日(日) 本格的な夏がやってきましたが、皿倉山山頂付近のアジサイが見ごろになった頃だと思い、皿倉山登山をしました。 八幡西区の鷹見神社前の市ノ瀬登山口から皿倉山山頂を目指し、自宅から登山口まではサイクリングで移動しました。       (皿倉山山頂)       (山頂付近のアジサイ) 09:32 自…
コメント:2

続きを読むread more

福智山登山

7月6日(土) 本日は梅雨の期間中の晴れ間に恵まれ、しかも今月はスケジュール的に以後の山歩きの時間が割けそうにないために急遽手軽に登れる福智山へ登ることにしました。 自宅から登山口のある福智山ダム駐車場まではサイクリングでアクセスしました。 登山ルートは夏の暑さを避けて涼しさを感じることができる沢沿い(渓流沿い)とし、登りルート…
コメント:2

続きを読むread more

由布岳へミヤマキリシマ鑑賞登山

6月9日(日) ミヤマキリシマの大群生地のある秀峰・由布岳に夫婦でミヤマキリシマ鑑賞登山をしました。 由布岳正面登山口の駐車場まで車で行き、そこから合野越、マタエを経由して西峰へ登って御鉢めぐりコースを進み東峰からマタエまでの1周を歩くことにしました。 その途中にあるミヤマキリシマの大群生地において開花したミヤマキリシマ鑑賞を行…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

尺岳登山

5月11日(土) 新緑を訪ねて尺岳に登ってきました。 自宅からはサイクリングで登山口のある八幡西区奥畑のけやき谷登山口へ向かいました。 10:49 自宅を自転車で出発。       中間市から県道61号を走行。 11:52 けやき谷駐車場に自転車で到着、14.5km走行。 11:57 けやき谷登山口を徒歩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

九州オルレ 宗像・大島コース

4月28日(日) 宗像市大島のオルレ・コースを今回も夫婦で歩いてきました。 自宅から神湊渡船ターミナルまでは車を利用し、神湊と大島間は市営大島渡船(フェリー)を利用しました。       (大島・御嶽山展望台から神湊方面の展望) 08:15 自宅を妻の運転する車で出発。       岡垣町から国道495号を走行…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

虎尾桜鑑賞と福智山登山

3月30日(土) 福智山中腹にある虎尾桜が見頃を迎えた季節になりましたので、夫婦で虎尾桜鑑賞とそれに続く福智山登山をしてきました。 ちょうど昨年も同じ3月31日に虎尾桜を訪ね、満開の花に感動した記憶があります。 登山ルートとしては上野(あがの)登山口から登り、途中で虎尾桜に立ち寄り大栂林道から上野越へ至り、そこから九州自然歩道で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尻付山と椿堂耶馬(一目百景)の体験ウォーク

3月21日(木) 春分の日 本日は大分県豊後高田市にある椿堂・遍照院の主催の尻付山と椿堂耶馬(一目百景)の体験ウォークに夫婦で参加してきました。 体験ウォーク参加は今回で2回目になります。       (一目百景から望む尻付山) 07:26 自宅を妻の車を運転して出発。       鞍手ICより九州道を走行する。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海沿いのハイキング(元寇防塁→大原海水浴場→西浦漁港→二見ヶ浦→櫻井神社→元岡→JR九大学研都市駅)

2月10日(日) 本日は、昨年やり残した糸島半島の未踏区間を歩いて福岡県の北海岸を完歩する目的でハイキングしました。 未踏区間は一昨年に歩いた福岡市西区の今津元寇防塁から、昨年に大原海水浴場バス停までの間の短い区間でしたが、それだけでは物足りないので糸島半島の中でまだ歩いたことのない桜井、九州大学伊都キャンパス周辺をのんびりと歩…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宗像四塚縦走

1月6日(日) 新年の最初の山歩きとして手軽にアクセスできる宗像四塚縦走を行いました。 自宅からJR海老津駅までは自転車を利用して、岡垣町側から徒歩で城山→金山→孔大寺山→湯川山のルートを歩いてきました。       (岡垣町手野公民館前から孔大寺山を望む) 09:31 自宅を自転車で出発。 09:56 JR海…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平尾台で初日の出を見る

1月1日(火) 元日 ここ数年は平尾台に初日の出を見に行っています。 今年は平尾台の大かんの台を初日の出スポットに選びました。 県道28号を車で行くのに石原町方面からの登山道が一部片側交互通行ということなので、初日の出時刻に確実に到着間に合うように今回は行橋側から行くことにしました。 帰路途中では恒例になっている初詣を行いま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

足立山・戸ノ上山(企救自然歩道)縦走

11月11日(日) JR小倉駅を起点にして足立公園から小文字山を経由して足立山へ登り、そこから企救自然歩道を歩いて戸ノ上山まで縦走してから門司区大里へ下山しました。       (大台ヶ原から望む戸ノ上山) 09:16 自宅を自転車で出発、JR遠賀川駅を目指す。 09:32 遠賀川駅南駐輪場に自転車を置き、駅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鷹ノ巣山に紅葉を訪ねる

10月28日(日) 紅葉が美しい時期になりましたので、今回は夫婦で鷹ノ巣山へ登って紅葉鑑賞登山を計画しました。 登山から下山した後には豊前坊(高住神社)から望雲台に登り、登ってきた鷹ノ巣山を展望することにしました。       (英彦山の望雲台から鷹ノ巣山(一ノ岳)を望む) 08:47 自宅を妻の運転する車に乗車し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福智山登山

10月7日(日) 台風の通過や秋雨で週末の悪天候が続き、また所用もあってなかなか山歩きができなかったのですが、台風一過のこの日にやっと好天に恵まて出かける機会ができました。 それでしばらく遠ざかっていた福智山へ秋の気配を訪ねてみることにしました。 今回は内ヶ磯ダムまでサイクリングをして、そこから福智山を目指すことにしました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more