ハイキング記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦木山の下見登山

<<   作成日時 : 2017/06/18 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

6月18日(日)


好天の週末に恵まれましたが、この先本格的な雨の季節になりそうでしたので以前から気にかけていた宮若市の夫婦木山周辺の確認に行くことにしました。
飯塚市の笠城ダム公園を基点にして飯塚市の大山集落を抜けていったん宮若市の力丸ダムの最奥部まで下り、そこから夫婦木山を目指しました。
画像

      (力丸ダム最奥から望む夫婦木山)


08:39 自宅を原付バイクで出発。
      鞍手町の県道55号、県道9号を走行。
      宮若市宮田の県道74号、県道30号を走行し、
      笠城ダム公園へ向かう。
09:23 笠城ダム公園に到着、入口近くに駐車する。
画像

      公園をしばらく散策する。
09:40 笠城ダム公園の駐車箇所を出発。
画像

09:54 ダム堰堤を通過。
画像

      ダム貯水量がかなり減少している。
09:59 ダム堰堤側の公園入口を通過。
画像

      入口付近の水辺にはきれいな花が咲く。
画像

      車道に出て県道478号を進む。
10:15 相田地区の橋手前で右折、大山集落方面ヘ進む。
画像

画像

10:32 大山溜池横を通過。
画像

10:34 すぐ先の広場の笠置山登山口を通過、
画像

画像

      左側の道を直進する。
10:38 札所横を通過。
画像

      この先の車止めを越える。
画像

10:44 砂防ダム横を通過。
画像

      この先からはやや荒れた道になる。
画像

10:57 飯塚市・宮若市の市境の峠を通過。
画像

画像

      この先は倒木等で進路を失ったのでGPS地図で
      確認しながら通過しやすい箇所を探して進む。
画像

11:21 作業道終点の谷間の広場を通過。
画像

11:24 大山集落からの峠越えの正規ルートに合流。
画像

      この先からは普通に歩行できる。
11:29 廃屋前の広場を通過。
画像

11:31 古野集落への旧道と合流、力丸ダムへ向かう。
画像

11:35 力丸ダム最奥の廃屋となった料亭前を通過。
画像

11:43 力丸ダムの湖面が見える箇所に到達。
画像

      貯水量がかなり減少している。
      ここから引き返す。
11:50 谷筋のガレ場で車4台のオフロード走行訓練を見学。
画像

11:53 ガレ場を出発。
11:55 再び廃屋の料亭前を通過。
画像

      中を少し覗いてみる。
画像

12:08 再び廃屋前の広場に到着。
画像

      ここで小休止して軽食をとる。
12:22 廃屋前の広場を出発、夫婦木山へ向かう。
12:23 古野集落への旧道に合流、ここから古野方面へ向かう。
画像

12:26 林道へ分岐する。
画像
画像

12:31 尾根道への分岐を通過、ここは尾根道へ進む。
画像

12:39 再び林道と出合い、すぐに尾根道へ分岐。
画像

画像

12:47 林道に合流、ここからはそのまま林道を進む。
画像

13:03 林道終点を通過、この先から樹林帯を進む。
画像

13:06 力丸ダムからの登山道と合流。
画像

13:13 尾根道に合流。
画像

13:15 夫婦木山山頂に到着。
画像

画像

      小休止する。
13:28 夫婦木山山頂を出発、往路を戻る。
13:43 林道終点を通過、ここから林道だけを下る。
画像

      途中の崩落が数か所ある。
14:07 古野集落への旧道に合流。
14:10 さきほど小休止した廃屋前の広場を通過。
14:16 往路で通過しなかった大山集落への旧道へ分岐。
画像

      道が倒木等でふさがれているが乗り越えて進む。
画像

14:33 市境の峠を通過、ここからは往路を戻る。
画像

14:51 大山溜池と横の笠置山登山口を通過。
画像

14:56 大山集落を通過。
画像

      この先から左折し笠城ダム公園への旧道に進む。
15:08 土地改良記念碑前を通過。
画像

15:16 笠城ダム公園の堰堤口を通過し公園に入る。
画像

      歩いていなかった西側の遊歩道を進む。
15:41 笠城ダム公園の駐車箇所に徒歩で到着。
画像

15:48 笠城ダム公園を原付バイクで出発。
      宮若市、鞍手町を走行し往路を戻る。
16:31 自宅に原付バイクで帰着、往復で44.6km走行。


※本日の総歩行数は24141歩を計数しました。
※本日の水分補給量は1.5リットルでした。
※本日の歩行ルートを以下に示します。
画像

※飯塚市から宮若市へ抜ける峠の先の宮若市側では木や竹を伐採していたのですが、そのままの状態で放置してあり登山道が埋もれた状態でルートを見失ったり乗り越えたりでスムーズな歩行はできませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
FUMIさん。夫婦木山下見登山、お疲れ様でした。夫婦木山なんて、よく御存じですね。笠置山の大山登山口は以前笠置山に登った際、登山口まで下って折り返したので、札所の存在までは知っていましたが、その先がそんなに荒れているとは想像していませんでした。力丸ダム周辺もかつての行楽地の面影も薄れ、廃墟だけが残る寂しい場所になってしまいました。山道も荒廃の一途をたどるのかと思うと、笠置山登山道だけは地元の方に守って頂きたいと願うばかりです。大変詳細な記録にて、興味を持って拝見させていただきました。ありがとうございました。
yummy
2017/06/20 21:02
yummyさん、コメントありがとうございます。
各方面から登山道があるようですが今回は下見のつもりでどのような山なのか登ってみました。 峠周辺は伐採されていてそのままの放置状態になっているのが歩きにくいですね。 きちんとかたずけていただければ快適な登山ルートになると思いました。 今回パスしましたが力丸ダムからも、また浦ノ谷や建花寺など様々なコースがあるようなので機会があればまた歩いてみたいと思いました。
FUMI
2017/06/20 22:01
久し振りにFUMIさんの探検を拝見しうれしく感動しています。私もこんなコースが好きです。脚力に無理がなく、機会あればついていきたいです。
mufu
2017/06/27 12:06
mufuさん、コメントありがとうございます。
”探検?”用資料はかなりの量を入手済みですが最近は雑用が多くてなかなか実行が伴わない状況です。
休日のタイミングが合えばまたご一緒したいと思います。
FUMI
2017/06/27 13:07
拝読させていただきました。2012年の記事までさかのぼって、タイトルだけ(笑)読ませてもらいました。どこまでさかのぼれば、馬頭岳の記事があるのでしょうか。遠賀町に住みながら、馬頭岳には一度も行ったことがないもんで。
soe
2017/07/04 20:33
soeさん、コメントありがとうございました。
馬頭岳の記事は5件ありました。
最近は登っていません。
2008年05月05日
2009年05月03日
2009年08月29日
2010年10月31日
2011年12月04日
最近は登山道が荒れ気味で、展望所もありますが周囲の木々に隠されて展望が良いとは言えない状態にあります。
展望所の南に馬頭岳の山頂がありそこから先は登山道がないような記述がありますが、それは事実と異なり立派な登山道が鞍手側に伸びていて一部広い林道に接続されています。
FUMI
2017/07/04 22:41
FUMIさん!馬頭岳の記事のコメントありがとうございました。
mufu
2017/07/05 11:19
思い出しました。
昨年の秋にフラッと散歩がてら海老津駅まで歩き、帰りに駅のすぐ南にある金毘羅山へ登り、そこから県道87号の岡垣町百合野へ抜けてそこから馬頭岳の尾根へ登り馬頭岳を通過して鞍手町の県道29号の猿田峠付近へ下り永谷、新延を通過して帰宅したことがありました。
ただの散歩のつもりでしたのでGPSトラッキングデータ以外は記録に残していませんでした。
FUMI
2017/07/05 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦木山の下見登山 ハイキング記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる